サービス

ホームサービス教育・研修制度

教育・研修制度

研修内容

一人ひとりのエンジニアが、プロフェッショナルとして自身の将来像を描き、キャリアアップを行っていけるよう、メイテックグループでは「技術力」と「人間力」の向上を軸に、すべてのエンジニアに共通する内容をテーマとした会社主導の研修と、専門性の高いテーマや個々のニーズに対する研修として、自己啓発による研修機会をさまざまな形で提供することで、エンジニアのキャリアアップを支援しています。

研修内容

技術力研修

基礎的な技術の研修から、お客さまのニーズに合わせた技術研修、メイテックフィルダーズの中でもさらにハイエンドクラスのエンジニアを対象とした技術研修まで、年間約400回にのぼる技術研修を開催しており、参加者は延べ年間約2800名(2016年度実績)にのぼります。

技術力研修

カスタマイズ研修

お客さまのニーズに即して、独自にカスタマイズした技術研修カリキュラムを実施しています。
お客さまが要望される担当業務に必要な専門的技術・製品知識の習得や、設計・開発ツールのトレーニングを、当社の研修カリキュラムに組み込むことで、派遣契約開始後、速やかに業務対応できます。
また、お客さまから、お客さま内の研修でお使いになっている研修テキスト等をご提供いただくことで、メイテックグループの専門講師の指導により、お客さま社員の方と同等レベルの知識を持ったエンジニアを派遣することも可能となります。

アドバンス研修/ハイエンド研修

アドバンス研修とは、各専門分野の比較的大きな市場を形成しているテーマを対象に、技術分野、技術スキルの拡充を目的とした全国規模で実施している研修です。また、アドバンス研修の上位に位置した、複合技術や応用技術、トレンド技術を含めた、より市場価値の高い研修が、ハイエンド研修です。
派遣業務に就くエンジニアが参加できるよう、土日の2日間を1講座として全国14拠点で実施しており、各講座は、市場情報分析に基づきエンジニアに必要な技術を、実際に使用するツールや機材を取り入れて研修する内容となっています。
講座受講後についても、文献、社内外の教材、自習ツールを受講者に提供し、イントラネットやeメールを通じた自習のフォローを行い、2日間の枠にとらわれない研修として展開しています。

アドバンス研修/ハイエンド研修

通信教育補助制度

新しい知識や技術を習得し、市場価値向上および自己啓発を推進する目的で、外部団体が実施する通信研修を会社の研修システムとして組み入れています。また、受講した講座毎に定められている一定の要件を満たしてその講座を修了した場合に、受講料の一部を会社が補助しています。

資格支援制度/公的資格取得奨励金制度

技術士、各種技能検定、情報処理試験などの公的資格取得の支援を行っています。また、公的資格を取得したエンジニアには、報奨金を支給し、その成果に報いています。

技術認証制度

市場ニーズは高いものの、公的な認証制度や資格制度のない技術・スキルについてはメイテックグループ独自の技術認証制度を設け、エンジニアのスキルアップを図ると同時に、客観的なスキル習得基準として明確になるようにしています。

技術認証制度

人間力研修

「技術力」×「人間力」=「総合力」がエンジニアの市場価値だと考えるメイテックグループならではの研修です。 全社員を対象としたWEBコンプライアンス研修は100%の受講率を誇り、その他の人間力研修についても、年間約600名(2016年度実績)にのぼる参加者を数えます。

人間力研修

新入社員研修

メイテックフィルダーズエンジニアとして円滑にスタートできるよう、メイテックグループが長年培った経験とノウハウを元に、以下のような新入社員研修を行っています。

顧客満足・市場価値研修
お客さまの期待と成果の関係を考慮した顧客満足を意識することや、技術力と人間力の両面において継続的な向上の必要性を認識し、市場価値の向上に向けた考え方を知ることといった、技術サービスを行う上での大切な考え方を知り、それらがエンジニアとしてのキャリアアップにとって重要であることへの理解を促します。

プロ意識の醸成研修
実際に活躍するエンジニアの姿を見てものづくりへの向き合い方に気付き、自分の中のプロのエンジニア像を形作ることで、「ものづくりとは何か、なぜ取り組むのか、プロのエンジニアとしてどのように取り組むのか」を明確にし、エンジニアとしての取り組み姿勢やキャリアアップへの意識を醸成しています。

キャリア開発研修
自分自身を見つめ直し、夢や目標に向けた「3年後の自分」を具現化することで、プロのエンジニアを目指すための目標設定の必要性に気付き、3年後の目標とキャリアアップへの道筋を記入する「キャリアアップシート」を作成して、自立的なキャリアアップに向けた自覚と行動への心構えを形成します。

フォローアップ研修Ⅰ

入社2年目のエンジニアを対象に実施している人間力研修。メイテックフィルダーズエンジニアが自律成長していくための考え方を学び、それを支える先輩エンジニアや拠点の存在を実感することで、自律して成長し続けるための「人間力」の重要性に気づくことを目的に行っています。

フォローアップ研修Ⅱ

入社3年目のエンジニアを対象に実施している人間力研修。フォローアップ研修Ⅰで作成した行動計画を振り返り、出来ていること出来ていないことを確認して、自律成長の重要性を再認識して、お客様のニーズをとらえ応えるための新たな行動計画を策定し、継続して成長できる行動を習慣化することを目的に行なっています。

階層別研修

当社の人事制度にて格付けされた等級別に行われる研修。それぞれの等級ごとに求められる「期待役割」を自覚し、期待に応えるための意識や行動につなげることを目的として行っています。

WEBコンプライアンス研修

コンプライアンスの基本的な考え方および実際に起こりうる事例を交えながら、コンプライアンスに対する意識向上と個人情報保護に対する理解を深めることを目的とした全社員対象の研修です。

各種キャリアアップ支援

ここでは、会社主導で行う研修だけでなく、キャリアアップに向けたエンジニアの自発的な取り組みと、メイテックグループとしてそれを支援する仕組みについてお伝えします。

準アドバンス研修/グループ研修

全国規模の大きな市場を形成しているテーマの研修については、アドバンス研修として全国で実施していますが、現場のニーズはもっと多様化し、地域的な特徴があります。さらに、現状ではニッチな未来技術であってもエンジニアの関心の高いテーマや、かなりレベルの高い限られた製品開発に関連し、対象者が少数に限定されるテーマについても研修の要望があります。そのような、地域や職場の特性に応じた技術は、必要な機材や研修場所を会社が提供し、準アドバンス研修・グループ研修として実際に開発の現場で業務するエンジニアを中心に研修を開催しています。
また、上記のような技術力向上のための研修だけでなく、人間力向上を目的とした研修も、数多く開催されています。

eラーニング

ラーニングマネジメントシステムを利用して行えるWEB上での通信教育です。
eラーニングでの学習はアドバンス研修、準アドバンス研修などの集合研修と違い、同じ研修を何度でも繰り返し復習することができるので個人の理解度に合わせて学習を進めることができ、弱点のみ集中して学習するといった利用もできます。内容面ではエンジニアの要望に合う専門講座を継続的にラインアップしています。特に、地域ごとに自主開催されている講座を積極的にeラーニング化する予定です。市販の講座も提供していますので、エンジニアは専門技術のみならず、多彩なコンテンツを受講・学習しています。